店長の想い

ここに採れる野菜は、ほとんど店の前の畑で収穫しています。

 

実は、2010年頃までは草ボーボーでした。

当時、ある方から「畑をしませんか?」と勧められました。

最初はまったく興味がなかったのですが、やってみることにしました。

それは数年前に亡くなったおばあちゃんのことを思い出したからです。

おばあちゃんはいつも畑をしていました。

 

おばあちゃんが畑をしていたときは当たり前に思って見ていたんです。

しかし、実際に自分が畑をしてみたときに驚きました。

「こんなに畑って大変だったんだ」って。

それが畑をやりはじめた一年目でした。

 

一年目は慣れずに悪戦苦闘して畑らしい畑はできませんでした。

しかし、2年目、3年目とやっていくにしたがって、だんだん畑っぽくなってきました。

そして、『rest my brain kitchen kuu』をオープンすることにつながりました。

これは運命の流れだと思います。

 

最初のうちは、畑でおいしい野菜ができたら、友人や知人や周りの方々に配っていました。

でも、周りの人たちだけでなく、社会に対して貢献していきたいと思ったとき、化学肥料や農薬を使わないで育てた野菜を提供するレストランをしようということになりました。

 

kuuを知っていただくことで、小羽の地域ではおいしい野菜が採れることをたくさんの方にお伝えしたいと思っています。

私個人ができることといえば、自家菜園で育てた野菜で料理やジュースを作り、来てくださったお客様にご提供して喜んでいただくことです。

 

おばあちゃんの想いを乗せて作った野菜をより多くの方においしく召し上がってくれたらいいなという気持ちで毎日やっています。